2020年10月18日

心の中の娘と共に:(62)

卵とキウイ
 私は77歳のこれまで、「生卵」を食することはほとんどありませんでした。それは、生家で鶏を飼っていたことに起因するのかもしれません。
 生家では、卵を産ませるために、黒白の縞模様のプリマスロックという種類の鶏を十羽ほど飼っていました。そして、卵を産まなくなった鶏は、祖父がしめてさばいてとりなべにしていました。祖父がさばいたときに、鶏の体内に卵の黄身が何個か連なっているのを目にしていました。次に生まれる順番を待っている卵の運命を思うと、悲しかったことを思い出します。
 ところが最近、生卵を食べるようになりました。これは、姪の子供Kちゃんの影響によるものです。
 Kちゃんは、私の姪であるお母さんと一緒に、一週一度は我が家に遊びに来てますが、ある時期、来るたびに卵を食べていました。生卵を、Kちゃんの好きな胚芽米のごはんにかけて食べることもあれば、生卵だけをそのまま食べるのです。「醤油もかけないの?」と聞くと、「このままがいい」と言うのです。私には考えられないことでした。でも、子供にしては美味しいものに敏感なKちゃんの好むものに、私も挑戦してみようと思い、ある日卵を割ってかき回し、恐る恐る口に入れました。すると、美味しかったのです。「えっ?生卵ってこんなに美味しいものなの?」と驚きました。翌日から、毎日卵が消費されるようになりました。ただ、Kちゃんの好きな生卵は「らでっしゅぼーや(有機野菜の会)」の平飼い卵だけです。市販の卵を出しても、Kちゃんは箸をつけないので、「卵のにおいが違うのかしら?」と姪は不思議がっていました。私もまだ、市販の卵は試食していません。
 私の昼食は毎日麺類なのですが、どんな麺にでも生卵を付けて食べるようになりました。例えば、もり蕎麦だと、つゆに浸してから溶かした卵にも浸して食べます。私だけの楽しみだと思っていましたら、ネットで美味しい蕎麦屋を検索していたときに、蕎麦屋でも、この方法で食べられる店があったのには、思わずにんまり。
 せっかく毎日食べるのだから、卵の栄養面も知っておこうと思い、調べてみました。すると、食物繊維とビタミンC以外のすべての栄養素を含んでいることが分かりました。うれしいことです。最近は、卵の成分を利用した様々なサプリメントも出回っていて、卵の存在感が増してきているようです。
 こんなに美味しくて栄養価の高いものを食べるきっかけを与えてくれたKちゃんに感謝。

 そして次にキウイ(サンゴールドキウイ)です。
 娘が亡くなってから、私の朝食は変わりました。主食は、青汁か古代食くろご(黒米・黒大豆・黒カシス・黒ゴマ・松の実の粉末)を日替わりに。それにカルシュウム入りベビーチーズ1個。チーズは、牛乳を飲む習慣のない私の、カルシュウム源のひとつです。それにキウイ1個と、バナナ半分か季節の果物。
 キウイを食べるようになったのは、らでっしゅぼーやの果物の中では、キウイが求めやすい価格だったので、ときたま注文していたことが始まりです。
 キウイは酸味があって、私の好みの味に近いのですが、それでも毎日食べるようになったのは、栄養価が高いことが分かってからです。栄養成分も多いそうですが、特に、ビタミンCはレモン8個分以上、食物繊維はバナナ3本分で水溶性も不溶性もあり、と知っては、これはもう食べない理由はありません。
 卵にない栄養素のビタミンCと食物繊維が、キウイにはたくさんあるのです。キウイ1個と卵1個で、一日に必要な栄養素(必要量は別)をほとんど摂ることができるのです。
 それにしても、娘の食事療法のときに、もしキウイにこんなにビタミンCがあることを知っていたなら、レモンの端境期に苦労することもなかったのにと、いまさらながら悔やまれます。 
祥月命日 
 今日は娘の祥月命日です。昨日、娘の友達だったNさんから花が届きました。N さんは、丸の内で娘と職場が近所だったことから知り合った方で、毎年娘の命日に花を届けてくださいます。
 それから、娘が亡くなる一年前の今頃、「緑が見たい」という娘を車で迎えに来てくださって、郊外の自宅で、秋の実りの庭を見せてくださった方から、庭で収穫した柿とミカンと野菜を送って頂きました。あの時、娘と一緒に眺めた庭は、私の心に焼き付いています。
 娘が、私の心の中だけではなく、他の方の心の中にも生き続けていることを思うだけで、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
 もう四年も過ぎたというのに、今でもドアを開けて「ただいま!」と玄関に立つ娘の姿が思い浮かびます。
(2020年10月18日)
posted by ジャン吉 at 11:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は秋晴れで洗濯日和でしたが、夕方はすっかり気温が下がって、寒くなりました。「卵かけご飯用の卵」が売られていますね。私は生卵を混ぜて食べる石焼ビビンバと釜玉うどんが好きで週一回は食べています。キウイがそんなに栄養価が高いなんて知りませんでした。これから、買う頻度を増やします。
娘さんは何年たっても、私達みんなの中でずっと笑顔のままです。
Posted by みやうち at 2020年10月25日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: